シアリスはなぜ食事の影響を受けにくいのか

シアリスは、他のED治療薬と比べて服用前後の食事の影響を受けにくいメリットがあります。一般的に、薬として販売されているものは食事をとった後に服用することが普通です。食事をとったあとに薬を服用すると免疫力が向上して身体機能を改善することができるようになるからです。市販で発売されている風邪薬などは典型で、薬だけをそのまま摂取することは稀と言っても過言ではありません。しかし、ED治療薬の場合は他の薬と異なってこのような性質がなく基本的に服用前後に食事をとることが推奨されていません。特に、その薬と相性の悪い食事やアルコールを摂取してしまうと身体に重大な後遺症が残ることもありますので気をつけなくてはいけません。では、なぜこのよう にED治療薬は食事の影響を受けやすい性質があるのでしょうか。それは、薬の中に含まれている成分が直接的に血液に働きかける性質があるからです。そもそも、勃起をするためには血液の動きを改善して陰茎海綿体に豊富な血流を送らなくてはいけません。ED治療薬を服用するとこの働きが異常に活性化されることになるため血中濃度に変化が出てくるのです。食事をとるとその中の栄養分が身体に吸収されて血液の流れに乗って身体に駆け巡ることになります。そのため、ED治療薬は食事との関連性が非常に重要になるのです。ところが、シアリスというのはこうした血中濃度をあまり変えないで勃起を促すことができる薬です。シアリスというのは、即効的に勃起を促すわけではなく時間をかけてゆっくりと自然 な形で勃起を促す薬であるため、これを利用すると通常の状態で勃起をしている状況にすることができるようになります。そのため、シアリスは食事の影響がなく世界中で最も販売数が多い薬になっているのです。

■その他におすすめのED治療薬
雑誌にも取り上げられたザイデナのパワー
メガリスの持続時間は長い
■こっそり通販で購入出来るED治療薬
EDがバレずに治せる

ページトップへ